『あなたはコンピュータを理解していますか?』目次

10年後、20年後まで必ず役立つ根っこの部分がきっちりわかる!
『あなたはコンピュータを理解していますか?』
著者:梅津信幸(うめずのぶゆき)
定価:945円(税込み) ISBN:978-4-7973-3949-9
■ご購入はこちら(※書店での発売は16日以降となります)
SBCr shop  アマゾン  楽天ブックス  7&Y

<目次>
第1章 その味噌汁の塩分はいかほど?
 ~正味の情報量は意外と少ない~
 1.1 インスタント味噌汁が商品として存在可能な理由
 1.2 人間の手、ドラえもんの手、そしてコンピュータの手
 1.3 1杯の味噌汁の中に塩を求めて
 1.4 たいへん「ありがたい」お話
 1.5 言葉の塩分量を調べてみよう
 1.6 まとめ:データとは情報を入れる容器である
 Column アナログマンとデジタルマン

第2章 油田のパイプラインと伝言ゲームの連続
 ~パイプが細けりゃ、通るものも通らない~
 2.1 パイプをつなげ! はて、どうやって?
 2.2 向こう側とこちら側をつなぐもの
 2.3 限界のその向こう側
 2.4 濃縮還元な塩水の作り方
 2.5 コンピュータには何が見えているか
 2.6 まとめ:情報量はわかった、では情報とは?
 Column 魔法の塩分計測器・エントロピー

第3章 自動販売機はコンピュータ理解の始まり
 ~あるいは、自動販売機と人生ゲームのステキな関係~
 3.1 自動販売機の気持ちになって考える
 3.2 入ってきたお金を覚えよう
 3.3 他に似ているものがないか考える
 3.4 ちょっと難しく考える:抽象化のキモ
 3.5 まとめ:計算機の動きは絶えずして、しかも元の状態にあらず
 Column エントロピーのグラフ

第4章 記憶のカースト制
 ~時間と空間の近さ・遠さ~
 4-1 汝のプログラムを愛せよ
 4.2 蓄音機の針は踊る
 4.3 二兎を追うモノ
 4.4 まとめ:メモリは一列でもあり、ピラミッドでもある

第5章 師宣わく「未来は常に移り変わっておる」
 ~コンピュータの限界とその先~
 5.1 チューリングの置き土産
 5.2 未来へと続く道
 5.3 未来の社会は
 5.4 まとめ:未来は常に移り変わっている
 Column アプリケーション

SIS-015.jpg

前の記事|『燃料電池と水素エネルギー』目次
次の記事|『怠け者のためのパソコンセキュリティ』概要

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sciencei.sbcr.jp/mt/mt-tb.cgi/111

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)