『理工系の“ひらめき”を鍛える』目次

右脳を鍛えて直感的に解く力を身につけよう
『理工系の“ひらめき”を鍛える』
著者:児玉光雄(こだまみつお)
定価:945円(税込み) ISBN:978-4-7973-4102-7
■ご購入はこちら(※書店での発売は16日以降となります)
SBCr shop  アマゾン  楽天ブックス  7&Y

<目次>
序章 あなたの「ひらめき脳」はこうして鍛えよう
いますぐあなたのアナログ脳を鍛えよう
これからの時代のキーワードは「ブランド化」
あなたの画像検索機能を徹底的に鍛えよう
アナログ脳こそ高次の記憶を保有する

第1章 脳発達のメカニズムについて理解する
 脳の発達曲線について理解する
 幼児期の脳は劇的に変化する
 年齢別の脳重量について
 脳は使えば使うほど進化する
 ニューロン連絡網の発達を理解する
 反復学習によりニューロンのネットワークは強化される

第2章 脳の各領域の機能を理解する
 ヒトの脳と他の哺乳類の脳との違いについて
 大脳辺縁系の仕組みについて理解する
 大脳新皮質の4つの領域の機能について理解する
 過去に経験した体験を脳はすべて理解している
 運動野と皮膚感覚野の働きについての基礎知識
 右脳と左脳の機能の違いについて

第3章 脳の知性について考えてみよう
 ガードナーの多重知性理論について
 自分の得意技を徹底的に究めよう
 PQのトライアングルとは?
 やる気と集中力を支えている2つの神経系
 脳の認知メカニズムについて考えてみよう
 錯覚の機能を理解する
 同時に2つ以上の意識が浮かんでくることはない

第4章 脳のパワーを目一杯発揮する習慣を身につける
 毎朝同じ時間に起きれば脳はよみがえる
 腹式呼吸と瞑想禅で脳を活性化させよう
 五感開発イメ-ジトレーニングで人生に奇跡を起こそう
 脳の活性曲線について考えてみよう
 あなた特有の「ひらめきの場所」が存在する
 夢の中のひらめきを逃がさない
 消えた面積の謎を究明しよう
 アロマテラピーが脳を活性化してくれる

第5章 記憶の達人になるための最新テクニック
 記憶のメカニズムについて考えてみよう
 短期記憶と長期記憶を理解する
 記憶定着のメカニズムについて
 リハーサル効果の驚くべき威力
 驚異の睡眠前記憶法
 強制連想トレーニング
 強制想起トレーニング
 新聞で遊ぶ瞬間記憶トレーニング

第6章 これが究極の脳トレ!!
 変速クレペリンテスト
 パターン認識トレーニング
 ライン追跡トレーニング
 そろばんトレーニング
 神経衰弱トレーニング
 アルファベット消去トレーニング
 鉛筆タッチトレーニング
 残像集中トレーニング
 パターン認識トレーニング

第7章 珠玉の右脳ドリルに挑戦しよう
右脳を鍛えることは人生を成功に導くことにつながる
 初級編(10問)
 中級編(10問)
 上級編(10問)
 最上級編(10問)

SIS-013.jpg

前の記事|『理工系の“ひらめき”を鍛える』概要
次の記事|『数学的センスが身につく練習帳』概要

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sciencei.sbcr.jp/mt/mt-tb.cgi/108

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)