『理工系の“ひらめき”を鍛える』概要

右脳を鍛えて直感的に解く力を身につけよう
『理工系の“ひらめき”を鍛える』
著者:児玉光雄(こだまみつお)
定価:945円(税込み) ISBN:978-4-7973-4102-7
■ご購入はこちら(※書店での発売は16日以降となります)
SBCr shop  アマゾン  楽天ブックス  7&Y

<キャッチ>
数学・理科を
直感で解く力
それが“ひらめき”

<解説>
科学の理論や法則を直感的に
「あぁ、そうだったのか!」
と理解できる力を身につけたい、
そう思ったことはありませんか・
直感的に理解する力、それが“ひらめき”です。
本書では脳の仕組みからトレーニング方法の解説、
さらにひらめき力を養うための右脳ドリルを用意。
本書をすべて読破し、ぜひ理工系に必要不可欠な
ひらめき力を身につけてください。

<構成>
序章 あなたの“ひらめき脳”はこうして鍛えよう
第1章 脳発達のメカニズムについて理解する
第2章 脳の各領域の機能を理解する
第3章 脳の知性について考えてみよう
第4章 脳のパワーを目一杯発揮する習慣を身につける
第5章 記憶の達人になるための最新テクニック
第6章 これが究極の脳トレ!!
第7章 珠玉の右脳ドリル

<著者:児玉光雄プロフィール>
1947年、兵庫県生まれ。1982年に米国オリンピック委員会スポーツ科学部門の客員スタッフとしてスポーツ科学を研究し、1982年にはスポーツソフトジャパンを設立。1999年には鹿屋体育大学助教授に就任し、右脳活性プログラムのトレーナーとして、多くの受験雑誌に右脳開発トレーニングを提供。著書には、『なぜモチベーションが上がらないのか』(ソフトバンク新書)、『脳が10歳若返る!最強右脳ドリル』(世界文化社)、『オシム 知将の教え』(東邦出版)などがある。

SIS-013.jpg

前の記事|『怠け者のためのパソコンセキュリティ』目次
次の記事|『理工系の“ひらめき”を鍛える』目次

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sciencei.sbcr.jp/mt/mt-tb.cgi/93

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)