『透明金属が拓く驚異の世界』目次

不可能に挑むナノテクノロジーの錬金術
『透明金属が拓く驚異の世界』
著者:細野秀雄(ほそのひでお)・神谷利夫(かみやとしお)
定価:945円(税込み) ISBN 4-7973-3732-X
■ご購入はこちら → SBCr shop  アマゾン  楽天ブックス  7&Y

<目次>
第1章 プロローグ 材料研究が持つ可能性
第2章 透明金属の用途
第3章 透明金属ってどういうこと? 金属と絶縁体の違いはなに?
第4章 電気を流すもの、流さないもの
第5章 色と電気伝導度の関係
第6章 新しい透明金属と応用
第7章 ガラスが高性能の透明トランジスタに変身
第8章 セメントを透明な半導体に、さらに金属に返信させる
第9章 エピローグ 材料科学への誘い
付録  物理定数とその意味
     重要な用語集
     便利な公式集
     小さい数を表す単位
     周期表

前の記事|『透明金属が拓く驚異の世界』著者紹介
次の記事|『透明金属が拓く驚異の世界』概要

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sciencei.sbcr.jp/mt/mt-tb.cgi/42

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)