sciencei.jpg

2017年1月~2月新刊

2017年2月新刊
■サイエンス・アイ新書

 

仕事のExcelが1日でざっくりわかる本

ロボット解体新書

2017年1月新刊
■サイエンス・アイ新書

 

Si新書既刊301~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Si新書既刊201~300

SIS297s.jpg SIS298s.jpg

SIS297s.jpg SIS298s.jpg

SIS295s.jpg SIS296s.jpg

SIS293s.jpg SIS294s.jpg

SIS291s.jpg SIS292s.jpg

SIS289s.jpg SIS290s.jpg

SIS287s.jpg SIS288s.jpg

SIS285s.jpg SIS286s.jpg

SIS283s.jpg SIS284s.jpg

SIS281s.jpg SIS282s.jpg

SIS280s.jpg SIS279s.jpg

SIS278s.jpg SIS277s.jpg

SIS276s.jpg SIS275s.jpg

SIS274s.jpg SIS273s.jpg

SIS272s.jpg SIS271s.jpg

SIS270s.jpg SIS269s.jpg

SIS268s.jpg SIS267s.jpg

SIS266s.jpg SIS265s.jpg

SIS264s.jpg SIS263s.jpg

SIS262s.jpg SIS261s.jpg

SIS260s.jpg SIS259s.jpg

SIS258s.jpg SIS257s.jpg

SIS256s.jpg SIS255s.jpg

SIS254s.jpg SIS253s.jpg

SIS252s.jpg SIS251s.jpg

SIS250s.jpg SIS249s.jpg

SIS248s.jpg SIS247s.jpg

SIS246s.jpg SIS245s.jpg

SIS244s.jpg SIS243s.jpg

SIS242s.jpg SIS241s.jpg

SIS240s.jpg SIS239s.jpg

SIS238s.jpg SIS237s.jpg

SIS236s.jpg SIS235s.jpg

SIS234s.jpg SIS233s.jpg

SIS232s.jpg SIS231s.jpg

SIS230s.jpg SIS229s.jpg

SIS228s.jpg SIS227s.jpg

SIS226s.jpg SIS225s.jpg

SIS224s.jpg SIS223s.jpg

SIS222s.jpg SIS221s.jpg

SIS220s.jpg SIS219s.jpg

SIS218s.jpg SIS217s.jpg

SIS216s.jpg SIS215s.jpg

SIS214s.jpg SIS213s.jpg

SIS212s.jpg sis211s.jpg

SIS210s.jpg sis209s.jpg

sis208s.jpg sis207s.jpg

sis206s.jpg sis205s.jpg

sis204s.jpg sis203s.jpg

sis202s.jpg sis201s.jpg

Si新書既刊101~200

sis200s.jpg sis199s.jpg

sis198s.jpg sis197s.jpg

sis196s.jpg sis195s.jpg

sis194s.jpg sis193s.jpg

sis192s.jpg sis191s.jpg

sis190s.jpg sis189s.jpg

sis188s.jpg sis187s.jpg

sis186s.jpg sis185s.jpg

sis184s.jpg sis183s.jpg

sis182s.jpg sis181s.jpg

sis180s.jpg sis179s.jpg

sis178s.jpg sis177s.jpg

sis176s.jpg sis175s.jpg

sis174s.jpg sis173s.jpg

sis172s.jpg sis171s.jpg

sis170s.jpg sis169s.jpg

sis168s.jpg sis167s.jpg

sis166s.jpg sis165s.jpg

sis164s.jpg sis163s.jpg

sis162s.jpg sis161s.jpg

sis160s.jpg sis159s.jpg

sis158s.jpg sis157s.jpg

sis156s.jpg sis155s.jpg

sis154s.jpg sis153s.jpg

sis152s.jpg sis151s.jpg

sis150s.jpg sis149s.jpg

sis148s.jpg sis147s.jpg

sis146s.jpg sis145s.jpg

sis144s.jpg sis143s.jpg

sis142s.jpg sis141s.jpg

sis140s.jpg sis139s.jpg

sis138s.jpg sis137s.jpg

sis136s.jpg sis135s.jpg

sis134s.jpg sis133s.jpg

sis132s.jpg sis131s.jpg

sis130s.jpg sis129s.jpg

sis128s.jpg sis127s.jpg

sis126s.jpg sis125s.jpg

sis124s.jpg sis123s.jpg

sis122s.jpg sis121s.jpg

sis0120s.jpg sis0119s.jpg

sis0118s.jpg sis0117s.jpg

sis0116s.jpg sis0115s.jpg

sis114s.jpg sis113s.jpg

sis112s.jpg sis111s.jpg

sis110s.jpg sis109s.jpg

sis108s.jpg sis107s.jpg

sis106s.jpg sis105s.jpg

sis104s.jpg sis103s.jpg

sis102s.jpg sis101s.jpg

Si新書『日本刀の科学』概要
臺丸谷 政志

 本書は、日本刀に興味があるものの「必ずしもその内容はよく理解していない」「日本刀とは何かを知りたい」という、初心者向けの入門書としてまとめたものです。日本刀を美術工芸品の面からだけではなく、物づくり、工学の視点から作刀技術などを見ていきます。

『日本刀の科学』
武器としての合理性と機能美に科学で迫る

著者:臺丸谷 政志
価格:1,000円+税 色数:オールカラー
ジャンル:科学 刊行:2016年6月 ISBN:978-4-7973-8157-3

■ご購入はこちら
アマゾン  楽天ブックス

<著者>
臺丸谷 政志(だいまるや まさし)
1945年、北海道生まれ。室蘭工業大学名誉教授。1968年、室蘭工業大学工学部機械工学科卒。1970年、室蘭工業大学大学院工学研究科機械工学専攻修了。1980年、工学博士(北海道大学)。1987~2011年、室蘭工業大学工学部教授。著書は『基礎から学ぶ材料力学』(森北出版社、2004年)など。衝撃工学、熱応力および日本刀に関する研究論文が多数。室蘭工業大学と室蘭民報社が共催する公開講座「日本刀の科学」で講師を務める。



<目次>
第1章 日本刀
1-1 日本刀
1-2 日本刀と各部の名称
1-3 日本刀の変遷の歴史
1-4 日本刀の種類
1-5 神話の霊剣
column1 玉鋼は「赤める」と加工しやすくなる

第2章 玉鋼の科学
2-1 たたら製鉄
2-2 玉鋼、銑、卸し鉄
2-3 和鋼は鉄と炭素の合金
2-4 玉鋼の組織と相変態
2-5 水減し・小割りにおける焼入れ

第3章 作刀伝承技術の科学
3-1 日本刀の伝統的作刀工程
3-2 積み沸かしは日本刀の出来を左右する
3-3 折り返し鍛錬はメカニカル・アロイング
3-4 鍛え肌
3-5 折れず曲がらずの造り込み
column2 重さと力はニュートン(N)、圧力と応力はパスカル(Pa)

第4章 焼入れの科学
4-1 土置き・焼入れ
4-2 反りと刃文
4-3 焼入れの目的と焼入れ温度
4-4 玉鋼の相変態と焼戻し
4-5 日本刀の反りは力学的バランス
4-6 なぜ棟側だけではなく刀刃にまで焼刃土を塗るのか
4-7 反りが生じるまでの変形プロセスと焼割れ
column3 焼入れ水の温度を盗む

第5章 強靭な日本刀の科学
5-1 日本刀の強度と靭性
5-2 材料の強さおよび弾性と塑性
5-3 日本刀の曲げ強度と変形
5-4 日本刀の武器としての機能
5-5 物打ちで打ち込み、鎬で受け流す
column4 刀刃と鎬に生じる最大引張応力の比較
5-6 焼入れによる日本刀の強化機構
5-7 日本刀の強度を一義的にいうのは難しい
5-8 日本刀は曲がるが折れにくい
5-9 刀身彫刻と樋
column5 峰打ちは本当にあったのか?
column6 衝撃力が作用するのは極めて短時間

第6章 日本刀モデルの衝撃応答
6-1 真剣による実験と数値シミュレーションの前に
6-2 衝撃力は刀身の中を秒速5,000mで応力波として伝わる
6-3 梁の曲げ振動
6-4 直刀モデルによる目釘穴の位置の考察
6-5 打刀モデルの衝撃応答

第7章 なぜ竹目釘は破損しないのか?
7-1 武士の打ち合いで目釘が折れて刀身が抜け落ちた?
7-2 真剣の太刀を用いた衝撃実験とシミュレーション
7-3 刀身のみを用いた衝撃応答実験と数値シミュレーション
7-4 変位変動の計測と刀身の各部位の振幅分布
7-5 竹目釘と目釘穴について
7-6 太刀拵にしたとき目釘穴は最適位置になっている

第8章 日本刀の物打ちとはどこか?
8-1 日本刀の物打ち
8-2 衝撃工学による物打ちの同定
8-3 物打ちの部位はバットの芯に相当
8-4 物打ち部位は日本刀の長さによって変わる
8-5 剣術の達人は物打ちを体得している
column7 竹刀の物打ち部位

<ページサンプル>




前の記事|Si新書『教養として知っておくべき20の科学理論』概要細川 博昭 著/竹内 薫 監修
次の記事|Si新書『身近にある毒植物たち』概要森 昭彦 著

電子書籍を購入する

サイエンス・アイ新書の電子書籍版を探している人はこちらへ

イチバンやさしい理工系既刊一覧

SBE022s.jpg SBE021s.jpg

SBE020s.jpg SBE019s.jpg

SBE018s.jpg SBE017s.jpg

SBE016s.jpg SBE015s.jpg

sbe014s.jpg sbe013s.jpg

sbe012s.jpg sbe011s.jpg

sbe010s.jpg sbe009s.jpg

sbe008s.jpg sbe007s.jpg

sbe006s.png sbe005s.jpg

sbe004s.jpg sbe003s.jpg

sbe002s.jpg sbe001s.jpg

Siピクチャーブック既刊一覧

■Siピクチャーブック

SPB004s.jpg SPB003s.jpg

SPB002s.jpg SPB001s.jpg

SiBOOK既刊一覧

sib005s.jpg

sib004s.jpg sib003s.jpg

sib002s.jpg sib001s.jpg

科学書籍既刊一覧

GRAVITYs.jpg EARTH01s.jpg

BIRD01s.jpg GCGNs.jpg

4percents.jpg fabres.jpg

dinosauruss.jpg evolutions.jpg

sit001.jpg

著者・監修者から探す

Si新書既刊001~100

sis100s.jpg sis099s.jpg

sis098s.jpg sis097s.jpg

sis096s.jpg sis095s.jpg

sis094s.jpg sis093s.jpg

sis092s.jpg sis091s.jpg

sis090s.jpg sis089s.jpg

sis088s.jpg sis087s.jpg

sis086s.jpg sis085s.jpg

sis084s.jpg sis083s.jpg

sis081s.jpg sis080s.jpg

sis082s.jpg sis079s.jpg

sis077s.jpg sis076s.jpg

sis075s.jpg sis074s.jpg

sis073s.jpg sis071s.jpg

sis070s.jpg sis069s.jpg

sis068s.jpg sis067s.jpg

sis066s.jpg sis065s.jpg

sis064s.jpg sis063s.jpg

sis062s.jpg sis061s.jpg

sis060s.jpg sis059s.jpg

sis058s.jpg sis056s.jpg

sis052s.jpg sis051s.jpg

sis049s.jpg sis047s.jpg

sis045s.jpg sis043s.jpg

sis041s.jpg sis038s.jpg

sis036s.jpg sis035s.jpg

sis034s.jpg sis032s.jpg

sis030s.jpg sis028s.jpg

sis025s.jpg sis024s.jpg

sis023s.jpg sis021s.jpg

sis015s.jpg sis008s.jpg

sis007s.jpg sis006s.jpg

sis002s.jpg sis001s.jpg