sciencei.jpg

2017年9月~10月新刊

2017年10月新刊
■サイエンス・アイ新書

 

誰とでも会話が弾み好印象を与える聞く技術

身近に迫る危険物

2017年9月新刊
■サイエンス・アイ新書

 

Si新書既刊301~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Si新書既刊201~300

SIS297s.jpg SIS298s.jpg

SIS297s.jpg SIS298s.jpg

SIS295s.jpg SIS296s.jpg

SIS293s.jpg SIS294s.jpg

SIS291s.jpg SIS292s.jpg

SIS289s.jpg SIS290s.jpg

SIS287s.jpg SIS288s.jpg

SIS285s.jpg SIS286s.jpg

SIS283s.jpg SIS284s.jpg

SIS281s.jpg SIS282s.jpg

SIS280s.jpg SIS279s.jpg

SIS278s.jpg SIS277s.jpg

SIS276s.jpg SIS275s.jpg

SIS274s.jpg SIS273s.jpg

SIS272s.jpg SIS271s.jpg

SIS270s.jpg SIS269s.jpg

SIS268s.jpg SIS267s.jpg

SIS266s.jpg SIS265s.jpg

SIS264s.jpg SIS263s.jpg

SIS262s.jpg SIS261s.jpg

SIS260s.jpg SIS259s.jpg

SIS258s.jpg SIS257s.jpg

SIS256s.jpg SIS255s.jpg

SIS254s.jpg SIS253s.jpg

SIS252s.jpg SIS251s.jpg

SIS250s.jpg SIS249s.jpg

SIS248s.jpg SIS247s.jpg

SIS246s.jpg SIS245s.jpg

SIS244s.jpg SIS243s.jpg

SIS242s.jpg SIS241s.jpg

SIS240s.jpg SIS239s.jpg

SIS238s.jpg SIS237s.jpg

SIS236s.jpg SIS235s.jpg

SIS234s.jpg SIS233s.jpg

SIS232s.jpg SIS231s.jpg

SIS230s.jpg SIS229s.jpg

SIS228s.jpg SIS227s.jpg

SIS226s.jpg SIS225s.jpg

SIS224s.jpg SIS223s.jpg

SIS222s.jpg SIS221s.jpg

SIS220s.jpg SIS219s.jpg

SIS218s.jpg SIS217s.jpg

SIS216s.jpg SIS215s.jpg

SIS214s.jpg SIS213s.jpg

SIS212s.jpg sis211s.jpg

SIS210s.jpg sis209s.jpg

sis208s.jpg sis207s.jpg

sis206s.jpg sis205s.jpg

sis204s.jpg sis203s.jpg

sis202s.jpg sis201s.jpg

Si新書既刊101~200

sis200s.jpg sis199s.jpg

sis198s.jpg sis197s.jpg

sis196s.jpg sis195s.jpg

sis194s.jpg sis193s.jpg

sis192s.jpg sis191s.jpg

sis190s.jpg sis189s.jpg

sis188s.jpg sis187s.jpg

sis186s.jpg sis185s.jpg

sis184s.jpg sis183s.jpg

sis182s.jpg sis181s.jpg

sis180s.jpg sis179s.jpg

sis178s.jpg sis177s.jpg

sis176s.jpg sis175s.jpg

sis174s.jpg sis173s.jpg

sis172s.jpg sis171s.jpg

sis170s.jpg sis169s.jpg

sis168s.jpg sis167s.jpg

sis166s.jpg sis165s.jpg

sis164s.jpg sis163s.jpg

sis162s.jpg sis161s.jpg

sis160s.jpg sis159s.jpg

sis158s.jpg sis157s.jpg

sis156s.jpg sis155s.jpg

sis154s.jpg sis153s.jpg

sis152s.jpg sis151s.jpg

sis150s.jpg sis149s.jpg

sis148s.jpg sis147s.jpg

sis146s.jpg sis145s.jpg

sis144s.jpg sis143s.jpg

sis142s.jpg sis141s.jpg

sis140s.jpg sis139s.jpg

sis138s.jpg sis137s.jpg

sis136s.jpg sis135s.jpg

sis134s.jpg sis133s.jpg

sis132s.jpg sis131s.jpg

sis130s.jpg sis129s.jpg

sis128s.jpg sis127s.jpg

sis126s.jpg sis125s.jpg

sis124s.jpg sis123s.jpg

sis122s.jpg sis121s.jpg

sis0120s.jpg sis0119s.jpg

sis0118s.jpg sis0117s.jpg

sis0116s.jpg sis0115s.jpg

sis114s.jpg sis113s.jpg

sis112s.jpg sis111s.jpg

sis110s.jpg sis109s.jpg

sis108s.jpg sis107s.jpg

sis106s.jpg sis105s.jpg

sis104s.jpg sis103s.jpg

sis102s.jpg sis101s.jpg

Si新書『マンガでわかる無機化学』概要
齋藤勝裕 著、保田正和 イラスト

無機化学は、気体、宝石、生体、はては原子炉まで、なんでも扱います。そこにはおもちゃ箱をひっくり返すような楽しみがあります。ゾクゾクするような楽しみです。本書は、なにも苦労することなく、マンガを楽しみながら、無機化学の基礎から最先端までの知識を身につけようという、スゴク欲ばった本です。きっと「いい本にめぐり会えた!」と喜んでいただけるものと確信しています。

SIS305.jpg

『マンガでわかる無機化学』
原子の構造がわかれば化合物の性質が見えてくる!
著者:齋藤勝裕(さいとう かつひろ)
イラスト:保田正和(やすだ まさかず)
価格:1100円+税 色数:オールカラー
ジャンル:化学 刊行:2014年5月 ISBN:978-4-7973-7493-3

■ご購入はこちら
アマゾン  楽天ブックス

<著者>
齋藤勝裕(さいとう かつひろ)
1945年5月3日生まれ。1974年東北大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。現在は名古屋市立大学特任教授、名古屋産業化学研究所上席研究員、名城大学非常勤講師、名古屋工業大学名誉教授などを兼務。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。『マンガでわかる元素118 』『周期表に強くなる!』『マンガでわかる有機化学』(サイエンス・アイ新書)ほか、著書多数。
>>著書/監修書一覧

<イラスト>
保田正和(やすだ まさかず)
1979年4月29日生まれ。大阪芸術大学芸術学部美術学科中退。フリーランスのイラストレーター。図解とオリジナルのキャラクターを組み合わせた親しみやすく学びやすいイラストを制作。『イラストでわかる英文法』(ナツメ社)、『金属のふしぎ』『マンガでわかる有機化学』(サイエンス・アイ新書)など、担当した書籍多数。
http://www.vesta.dti.ne.jp/~yasuyasu/


SIS306sample1.jpg

<目次>
第1章 単純なくせにややこしい原子の構造
 1-1 無機化学の守備範囲はどこまで?
 1-2 物質は原子でできている
 1-3 原子を構成する3粒子の違い
 1-4 原子番号と質量数からわかること
 1-5 原子量が単純な値にならない理由
 1-6 モルは"1ダース"と同じ容量単位
 1-7 電子が収まる電子殻は多重構造
 1-8 電子殻は1つ以上の軌道の集まり
 1-9 電子配置には入場ルールがある
 1-10 原子の性質を決定する価電子
 Column デジタル or アナログ?

第2章 周期表と分子の話
 2-1 周期表に隠された秘密とは?
 2-2 3族元素の特殊性(周期表のはみだし部分について)
 2-3 原子の性質は周期的に変化する
 2-4 原子と元素の定義を考えてみる
 2-5 典型元素、遷元素という分類
 2-6 個性が"ウリ"の典型元素
 2-7 軌道の順序が変化する遷移元素
 2-8 金属元素の特色と半金属元素
 2-9 分子の表し方は1つじゃない
 2-10 分子と化合物の違いは構成要素の種類
 Column 人工元素の分類

第3章 無機分子の構造
 3-1 化学結合は原子間に働く引力
 3-2 陰陽のイオンが静電引力でくっつくイオン結合
 3-3 金属イオンが自由電子でくっつく金属結合
 3-4 不対電子を互いにだし合う共有結合
 3-5 単結合や二重結合は握手のようなもの
 3-6 炭素は不対電子を増やそうと混成軌道をつくる
 3-7 非共有電子対が分子の形に影響する
 3-8 水分子は酸素の混成軌道でくの字形になる
 3-9 極性分子の非共有電子対が配位結合をつくる
 3-10 水は水素結合でゆるくつながっている
 3-11 生まれては消えるファンデルワールス力
 Column 炭素の同素体

第4章 典型元素の性質
 4-1 空気より軽い気体の元素は4種類
 4-2 アルカリ金属ばかりの1族元素
 4-3 水と激しく反応するアルカリ土類金属を含む2族元素
 4-4 公害をもたらした金属元素の12族元素
 4-5 ホウ素族とも呼ばれる13族元素
 4-6 イオンはつくらず共有結合する炭素族の14族元素
 4-7 窒素族とかニクトゲン元素と呼ばれる15族元素
 4-8 酸素族ともカルコゲン元素とも呼ばれる16族元素
 4-9 ハロゲン元素の17族元素
 4-10 閉殻構造で安定した希ガス元素の18族元素
 Column 半金属

第5章 遷移元素の性質と反応
 5-1 遷移元素の特徴とは?
 5-2 遷移元素の分類
 5-3 4族元素の特徴と用途 Ti、Zr、Hf
 5-4 5族元素の特徴と用途 V、Nb、Ta
 5-5 6族元素の特徴と用途 Cr、Mo、W
 5-6 7族元素の特徴と用途 Mn、Tc、Re
 5-7 8族元素の特徴と用途 Fe、Ru、Os
 5-8 9族元素の特徴と用途 Co、Rh、Ir
 5-9 10族元素の特徴と用途 Ni、Pd、Pt
 5-10 11族元素の特徴と用途 Cu、Ag、Au
 Column ホワイトゴールド

第6章 物質の状態と性質
 6-1 固体、液体、気体の違いってなに?
 6-2 結晶の代表的な種類
 6-3 金属の結晶構造は3種類
 6-4 結晶に戻れなかったアモルファス
 6-5 分子が同じ方向に向きながら流動する液晶
 6-6 液晶モニターの原理
 6-7 臨界温度を超えたら抵抗ゼロの超電導
 6-8 自由電子ではなく共有電子で通電する半導体
 Column 超臨界水とは

第7章 溶液の性質と電気化学
 7-1 化学で"溶ける"ということは
 7-2 温度が上がると溶解度も上がる?
 7-3 酸と塩基を分けるための定義
 7-4 酸・塩基はイオン価数と電離度で強さが変わる
 7-5 酸性・塩基性は溶液中の水素イオン濃度で決まる
 7-6 中和は代表的な酸・塩基反応
 7-7 酸化還元反応は酸化数の増減に注目!
 7-8 反応で相手の酸化数が増える酸化剤、減る還元剤
 7-9 金属は溶解するときに酸化される
 7-10 酸化力・還元力の序列がイオン化傾向
 7-11 電池が放電するしくみ
 7-12 電池といっても種類はいろいろ
 7-13 太陽電池の発電のしくみ
 Column 酸性食品、塩基性食品

第8章 レアメタルと放射性元素
 8-1 レアメタルは各国の産業事情で変わる
 8-2 レアメタルは欲しくても得難い元素のこと
 8-3 産出地域が偏在しているレアメタル
 8-4 レアメタルの主用途は合金、電子部品などの機能性材料
 8-5 希土類(レアアース)の特殊性
 8-6 レアアースは精錬しにくく、鉱石に放射性物質が含まれる
 8-7 レアアースの主用途は発光関係と磁性系
 8-8 超ウラン元素は人工元素
 8-9 原子核反応とは?
 8-10 地球内部の原子核反応
 8-11 太陽は巨大な核融合炉
 8-12 連鎖が始まると止められない核分裂反応
 8-13 原子力で発電するしくみ
 8-14 核燃料のつくり方
 8-15 何重もの安全対策が必要な原子炉格納容器
 Column 重金属の毒性

第9章 生命・環境と無機化学
 9-1 水素以外の元素は核融合で生まれてきた
 9-2 無機化合物も有機物も素材は同じ
 9-3 微量必須元素は人体の調整役として働いている
 9-4 毒になる金属
 9-5 実はかなり深刻な酸性雨の被害
 9-6 SOx、NOxって対策できるの?
 9-7 地球温暖化は地球規模の警告レベル
 9-8 放射線はどこにでもある
 9-9 オゾンホールは人間の無知がつくりだした
 9-10 プルトニウムを生みだす原発に未来はない


<ページサンプル>
SIS306sample2.jpg

SIS306sample3.jpg

SIS306sample4.jpg


前の記事|Si新書『カラー図解でわかる航空管制「超」入門』概要藤石金彌 著、一般財団法人 航空交通管制協会 監修
次の記事|Si新書『マンガでわかるゲーム理論』概要ポーポー・ポロダクション 著

電子書籍を購入する

サイエンス・アイ新書の電子書籍版を探している人はこちらへ

イチバンやさしい理工系既刊一覧

SBE022s.jpg SBE021s.jpg

SBE020s.jpg SBE019s.jpg

SBE018s.jpg SBE017s.jpg

SBE016s.jpg SBE015s.jpg

sbe014s.jpg sbe013s.jpg

sbe012s.jpg sbe011s.jpg

sbe010s.jpg sbe009s.jpg

sbe008s.jpg sbe007s.jpg

sbe006s.png sbe005s.jpg

sbe004s.jpg sbe003s.jpg

sbe002s.jpg sbe001s.jpg

Siピクチャーブック既刊一覧

■Siピクチャーブック

SPB004s.jpg SPB003s.jpg

SPB002s.jpg SPB001s.jpg

SiBOOK既刊一覧

sib005s.jpg

sib004s.jpg sib003s.jpg

sib002s.jpg sib001s.jpg

科学書籍既刊一覧

GRAVITYs.jpg EARTH01s.jpg

BIRD01s.jpg GCGNs.jpg

4percents.jpg fabres.jpg

dinosauruss.jpg evolutions.jpg

sit001.jpg

著者・監修者から探す

Si新書既刊001~100

sis100s.jpg sis099s.jpg

sis098s.jpg sis097s.jpg

sis096s.jpg sis095s.jpg

sis094s.jpg sis093s.jpg

sis092s.jpg sis091s.jpg

sis090s.jpg sis089s.jpg

sis088s.jpg sis087s.jpg

sis086s.jpg sis085s.jpg

sis084s.jpg sis083s.jpg

sis081s.jpg sis080s.jpg

sis082s.jpg sis079s.jpg

sis077s.jpg sis076s.jpg

sis075s.jpg sis074s.jpg

sis073s.jpg sis071s.jpg

sis070s.jpg sis069s.jpg

sis068s.jpg sis067s.jpg

sis066s.jpg sis065s.jpg

sis064s.jpg sis063s.jpg

sis062s.jpg sis061s.jpg

sis060s.jpg sis059s.jpg

sis058s.jpg sis056s.jpg

sis052s.jpg sis051s.jpg

sis049s.jpg sis047s.jpg

sis045s.jpg sis043s.jpg

sis041s.jpg sis038s.jpg

sis036s.jpg sis035s.jpg

sis034s.jpg sis032s.jpg

sis030s.jpg sis028s.jpg

sis025s.jpg sis024s.jpg

sis023s.jpg sis021s.jpg

sis015s.jpg sis008s.jpg

sis007s.jpg sis006s.jpg

sis002s.jpg sis001s.jpg