sciencei.jpg

2017年2月~3月新刊

2017年3月新刊
■サイエンス・アイ新書

 

予測の技術

IoTを支える技術

知っているようで知らない鳥の話

2017年2月新刊
■サイエンス・アイ新書

 

Si新書既刊301~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Si新書既刊201~300

SIS297s.jpg SIS298s.jpg

SIS297s.jpg SIS298s.jpg

SIS295s.jpg SIS296s.jpg

SIS293s.jpg SIS294s.jpg

SIS291s.jpg SIS292s.jpg

SIS289s.jpg SIS290s.jpg

SIS287s.jpg SIS288s.jpg

SIS285s.jpg SIS286s.jpg

SIS283s.jpg SIS284s.jpg

SIS281s.jpg SIS282s.jpg

SIS280s.jpg SIS279s.jpg

SIS278s.jpg SIS277s.jpg

SIS276s.jpg SIS275s.jpg

SIS274s.jpg SIS273s.jpg

SIS272s.jpg SIS271s.jpg

SIS270s.jpg SIS269s.jpg

SIS268s.jpg SIS267s.jpg

SIS266s.jpg SIS265s.jpg

SIS264s.jpg SIS263s.jpg

SIS262s.jpg SIS261s.jpg

SIS260s.jpg SIS259s.jpg

SIS258s.jpg SIS257s.jpg

SIS256s.jpg SIS255s.jpg

SIS254s.jpg SIS253s.jpg

SIS252s.jpg SIS251s.jpg

SIS250s.jpg SIS249s.jpg

SIS248s.jpg SIS247s.jpg

SIS246s.jpg SIS245s.jpg

SIS244s.jpg SIS243s.jpg

SIS242s.jpg SIS241s.jpg

SIS240s.jpg SIS239s.jpg

SIS238s.jpg SIS237s.jpg

SIS236s.jpg SIS235s.jpg

SIS234s.jpg SIS233s.jpg

SIS232s.jpg SIS231s.jpg

SIS230s.jpg SIS229s.jpg

SIS228s.jpg SIS227s.jpg

SIS226s.jpg SIS225s.jpg

SIS224s.jpg SIS223s.jpg

SIS222s.jpg SIS221s.jpg

SIS220s.jpg SIS219s.jpg

SIS218s.jpg SIS217s.jpg

SIS216s.jpg SIS215s.jpg

SIS214s.jpg SIS213s.jpg

SIS212s.jpg sis211s.jpg

SIS210s.jpg sis209s.jpg

sis208s.jpg sis207s.jpg

sis206s.jpg sis205s.jpg

sis204s.jpg sis203s.jpg

sis202s.jpg sis201s.jpg

Si新書既刊101~200

sis200s.jpg sis199s.jpg

sis198s.jpg sis197s.jpg

sis196s.jpg sis195s.jpg

sis194s.jpg sis193s.jpg

sis192s.jpg sis191s.jpg

sis190s.jpg sis189s.jpg

sis188s.jpg sis187s.jpg

sis186s.jpg sis185s.jpg

sis184s.jpg sis183s.jpg

sis182s.jpg sis181s.jpg

sis180s.jpg sis179s.jpg

sis178s.jpg sis177s.jpg

sis176s.jpg sis175s.jpg

sis174s.jpg sis173s.jpg

sis172s.jpg sis171s.jpg

sis170s.jpg sis169s.jpg

sis168s.jpg sis167s.jpg

sis166s.jpg sis165s.jpg

sis164s.jpg sis163s.jpg

sis162s.jpg sis161s.jpg

sis160s.jpg sis159s.jpg

sis158s.jpg sis157s.jpg

sis156s.jpg sis155s.jpg

sis154s.jpg sis153s.jpg

sis152s.jpg sis151s.jpg

sis150s.jpg sis149s.jpg

sis148s.jpg sis147s.jpg

sis146s.jpg sis145s.jpg

sis144s.jpg sis143s.jpg

sis142s.jpg sis141s.jpg

sis140s.jpg sis139s.jpg

sis138s.jpg sis137s.jpg

sis136s.jpg sis135s.jpg

sis134s.jpg sis133s.jpg

sis132s.jpg sis131s.jpg

sis130s.jpg sis129s.jpg

sis128s.jpg sis127s.jpg

sis126s.jpg sis125s.jpg

sis124s.jpg sis123s.jpg

sis122s.jpg sis121s.jpg

sis0120s.jpg sis0119s.jpg

sis0118s.jpg sis0117s.jpg

sis0116s.jpg sis0115s.jpg

sis114s.jpg sis113s.jpg

sis112s.jpg sis111s.jpg

sis110s.jpg sis109s.jpg

sis108s.jpg sis107s.jpg

sis106s.jpg sis105s.jpg

sis104s.jpg sis103s.jpg

sis102s.jpg sis101s.jpg

Si新書『船の最新知識』概要
池田良穂

 青い大海原の中、白波を立てて走る船の姿はかっこいいものです。本書では「なぜ船は水に浮かぶのか?」という基礎のキソから、クルーズ客船、コンテナ船、タンカー、LNG船、高速カーフェリー、水中翼船にいたるまで、船の特徴を写真と図解で解説。船ができるまで、船を走らせる技術、構造強度、運航技術、港やドックの秘密まで盛り込んでいるので、これ1冊で船のすべてがわかります。

sis090.jpg

タンカーの燃費をよくする最新技術とは? 驚きの方法で曲がる「舵のない船」とは?
『船の最新知識』
著者:池田良穂(いけだ よしほ)
価格:952円+税 色数:オールカラー
ジャンル:乗物 刊行:2008年11月 ISBN:978-4-7973-5008-1

■ご購入はこちら
アマゾン  楽天ブックス

<著者プロフィール>
池田良穂(いけだ よしほ)
1950年、北海道生まれ。1973年、大阪府立大学工学部船舶工学科を卒業。1978年、大阪府立大学大学院工学研究科博士課程船舶工学専攻を単位修得退学。1979年、工学博士号を取得する。1989年、大阪府立大学工学部助教授(船舶工学科)に就任。1995年より、大阪府立大学工学部教授(海洋システム工学科)。著書に『船のしくみ』(ナツメ社)、『図解・船の科学』(講談社)など多数。
>>著書/監修書一覧

<目次>
第1章 船とはなにか?
 01 水面を利用することで人と荷物を楽に運ぶのが「船」
 02 重たい船が浮かぶのは「浮力」が支えているから
 03 少ないエネルギーで大量輸送できる船が地球を救う
 04 「リベット」から「溶接」へと進歩した造船の技術
 05 大型の専用船を効率よく建造できる「ブロック建造法」
 06 実際にいろいろな船を運航するのは「船会社」
 07 日本を代表する3つの船会社を知っていますか?
 08 日本の船主が集中しているのは「愛媛県の今治」
 09 世界最大のコンテナ船運航会社はデンマークの「マースク・ライン」
 10 世界最大のクルーズ会社は「カーニバル・クルーズ・ライン」
 Column01 船の重さと大きさを表す「トン」

第2章 船の種類はさまざま
 01 客船1~クルーズ客船
 02 客船2~カーフェリー
 03 客船3~高速カーフェリー
 04 客船4~高速客船
 05 貨物船1~コンテナ船
 06 貨物船2~タンカー
 07 貨物船3~ばら積み船(穀物)
 08 貨物船4~ばら積み船(鉱石・石炭)
 09 貨物船5~ばら積み船(木材チップ)
 10 貨物船6~プロダクトタンカー
 11 貨物船7~LNG船、LPG船
 12 貨物船8~重量物運搬船、モジュール輸送船
 13 貨物船9~自動車運搬船
 14 貨物船!0~RORO貨物船
 15 貨物船!1~冷蔵物・冷凍物運搬船
 16 漁船
 Column02 なぜ船の速度は「ノット」で表す?

第3章 クルーズ客船の中をのぞいてみよう
 01 世界最大のクルーズ客船は建造費に約900億円もかかる
 02 船が安全であることはもちろん乗客をいかに楽しませるかも鍵
 03 フリーダム・オブ・ザ・シーズはどんなスペックの船なのか?
 04 ポッド推進器を動かすシステムはディーゼル・エレクトリック方式
 05 4,934人分の水は強力な造水機と大きな清水タンクで確保する
 06 船内は乗客を楽しませるためのさまざまな施設が用意されている
 07 フリーダム・オブ・ザ・シーズの一般配置図
 08 アウトサイド・キャビンとインサイド・キャビンの違い
 09 コース料理からハンバーガーまで魅力あふれる食事を食べられる
 10 インサイド・キャビンの欠点を解決したユニークなしかけとは?
 11 映画館・劇場・カジノ......乗客を楽しませる娯楽施設
 12 乗客の安全で快適なクルーズは多くのスタッフが支えている
 13 乗客や乗員の胃袋を支える1週間分の食材の量は?
 Column03 最新鋭の着岸方法とは?

第4章 船ができるまで
 01 船はオーダーメードで造られる「一品もの」
 02 引合から基本計画・見積り、そして建造開始まで
 03 複雑な構造計算と詳細設計を慎重に行う
 04 鋼板搬入から切断、鋼板の溶接、加工、ブロック建造まで
 05 建造したブロックを運び、船台やドックに搭載する
 06 いよいよ進水! 海に浮かぶ船が誕生する緊張の一瞬
 07 難しい進水作業がいらない「乾ドック」
 08 船体、電気、機関の3つにわけられる艤装工事
 09 試運転間近の最終段階船主検査と船級検査
 10 いよいよ性能テスト公式試運転で実力をチェック
 11 すべての試験が無事に終わればめでたく船主に引渡し
 Column04 造船技術者になるには?

第5章 船を走らせる技術
 01 船を動かす巨大な"扇風機"「スクリュープロペラ」
 02 船は飛行機と同じように揚力を利用して走る
 03 現在の船のエンジンはディーゼルエンジンが主流
 04 船が利用する燃料にはどんな種類がある?
 05 船が進むのを妨げるのは3種類の水の抵抗
 06 造波抵抗は船の速度が速くなると大きくなる
 07 造波抵抗を減らす方法1~球状船首(バルバスバウ)
 08 造波抵抗を減らす方法2~船体の細長さと安定性の両立
 09 表面積に比例して増える摩擦抵抗を減らして燃費を改善
 10 船尾形状をじょうずに設計し剥離を避けて抵抗を減らす
 11 水の抵抗を調べる「模型実験」最近は「コンピュータ計算」も
 Column05 イージス艦はどんな船?

第6章 船の構造強度
 01 そもそも破壊とはなにか? もとに戻る変形、戻らない変形
 02 材料が破壊されるパターンはいくつかの種類がある
 03 最大の曲げたわみ力が働く船の中央の強度はとても重要
 04 縦強度はホギングやサギングに打ち勝たなければならない
 05 アンバランスな積荷は船を破壊する要因の1つ
 06 大きな力が繰り返しかかる船首部分では金属疲労も重要
 07 船には船体を振動させるさまざまな力が働いている
 Column06 船を瞬時にまっぷたつにする脆性破壊

第7章 船の運航技術
 01 荒波の中での運航は危険な現象がいっぱい
 02 危険な同調横揺れが復原力消失角に達するのを防ぐ船の仕組み
 03 船が一気に転覆することもある恐ろしいブローチング
 04 船酔いしやすい船としにくい船、船酔いしやすい場所としにくい場所
 05 揺れを減らして不快な船酔いを軽減した高速船
 06 安全に航行するために最短距離をとらないこともある
 07 大きな船が小さな舵でぐいぐい曲がる理由は?
 08 昔の舵輪は大きかったが現在はジョイスティックも
 09 スクリュープロペラ船は緊急停止がとても苦手!
 10 特殊な推進器を搭載して舵のない船も存在する
 11 船の操船は舵が利かない低速時のほうが難しい!
 Column07 飛行機の用語は船の用語が語源

第8章 船の仕事の中心は港
 01 船籍港は船の戸籍減っている日本船籍の船
 02 自然を生かした良港、人の力で作りあげた良港
 03 大きく短縮された、港での荷物の積み降ろし時間
 04 「キリン」が並ぶコンテナ埠頭広大なコンテナ置き場が広がる
 05 運搬設備や管理設備がそろう電子化されたコンテナ埠頭
 06 車が自走してそのまま入るRORO船の荷役は早い
 07 ぎっしりと車を積んでも車同士は絶対にぶつからない
 08 ばら積み貨物を効率よく荷役するためのさまざまな設備
 09 入港できる船の大きさが決まる港の水深はとても重要な問題
 10 水面からの背が高い新型船は背の低い橋をくぐれないことも
 11 巨大な船体をぶつけずに止める高度なテクニック
 12 パイロット(水先案内人)を船まで運ぶパイロットボート
 13 忘れてはいけない次の航海へ向けての補給
 Column08 港での環境負荷を減らす

第9章 船の休憩所
 01 船の定期的な検査や修理は安全な運航のための必須条件
 02 水面下の船底の掃除や再塗装は船の燃費向上に大きく貢献

<ページサンプル>
sis090sample1.jpg

sis090sample2.jpg

sis090sample3.jpg


前の記事|Si新書『眠りと夢のメカニズム』概要堀 忠雄 著
次の記事|大型本『恐竜ハンター THE DINOSAUR HUNTERS』概要ローウェル・ディンガス&マーク・ノレル 著、椿 正晴 翻訳、群馬県立自然史博物館 監修

電子書籍を購入する

サイエンス・アイ新書の電子書籍版を探している人はこちらへ

イチバンやさしい理工系既刊一覧

SBE022s.jpg SBE021s.jpg

SBE020s.jpg SBE019s.jpg

SBE018s.jpg SBE017s.jpg

SBE016s.jpg SBE015s.jpg

sbe014s.jpg sbe013s.jpg

sbe012s.jpg sbe011s.jpg

sbe010s.jpg sbe009s.jpg

sbe008s.jpg sbe007s.jpg

sbe006s.png sbe005s.jpg

sbe004s.jpg sbe003s.jpg

sbe002s.jpg sbe001s.jpg

Siピクチャーブック既刊一覧

■Siピクチャーブック

SPB004s.jpg SPB003s.jpg

SPB002s.jpg SPB001s.jpg

SiBOOK既刊一覧

sib005s.jpg

sib004s.jpg sib003s.jpg

sib002s.jpg sib001s.jpg

科学書籍既刊一覧

GRAVITYs.jpg EARTH01s.jpg

BIRD01s.jpg GCGNs.jpg

4percents.jpg fabres.jpg

dinosauruss.jpg evolutions.jpg

sit001.jpg

著者・監修者から探す

Si新書既刊001~100

sis100s.jpg sis099s.jpg

sis098s.jpg sis097s.jpg

sis096s.jpg sis095s.jpg

sis094s.jpg sis093s.jpg

sis092s.jpg sis091s.jpg

sis090s.jpg sis089s.jpg

sis088s.jpg sis087s.jpg

sis086s.jpg sis085s.jpg

sis084s.jpg sis083s.jpg

sis081s.jpg sis080s.jpg

sis082s.jpg sis079s.jpg

sis077s.jpg sis076s.jpg

sis075s.jpg sis074s.jpg

sis073s.jpg sis071s.jpg

sis070s.jpg sis069s.jpg

sis068s.jpg sis067s.jpg

sis066s.jpg sis065s.jpg

sis064s.jpg sis063s.jpg

sis062s.jpg sis061s.jpg

sis060s.jpg sis059s.jpg

sis058s.jpg sis056s.jpg

sis052s.jpg sis051s.jpg

sis049s.jpg sis047s.jpg

sis045s.jpg sis043s.jpg

sis041s.jpg sis038s.jpg

sis036s.jpg sis035s.jpg

sis034s.jpg sis032s.jpg

sis030s.jpg sis028s.jpg

sis025s.jpg sis024s.jpg

sis023s.jpg sis021s.jpg

sis015s.jpg sis008s.jpg

sis007s.jpg sis006s.jpg

sis002s.jpg sis001s.jpg